新潟県柏崎市 小川美惠子先生の織物教室に行ってきました。

私の住んでいる上越市のお隣、新潟県の柏崎市に、小川美惠子先生の織物教室があります。

昨日の午後、小川先生の織物教室に行ってきました。

実は、小川先生には今年の3月に、はじめてお会いしたばかり。
そのきっかけは、昨年の夏に私の工房に遊びにきて下さった方からのご紹介でした。

小川先生は織りの他にも、草木染めで糸も染めていらっしゃいます。
お話させていただくと、勉強になることばかり。
糸のことなどいろいろと、とても丁寧に教えていただいております。


昨日は私の染めた糸を、教室の皆様に見ていただきました。

実は先週より、教室の皆様に直接お会いしたく、教室のある日には、お邪魔させていただいておりました。

そんな中、私の染めた糸で作った作品を持って来てくださった方がいらっしゃいました。

その方の作品を紹介します。

左側は、絹糸で織られたもの。
同系色の真綿の糸とキビソの糸を組み合わせて織っていただきました。

真綿の糸は、とても柔らかな風合い。
それだけでは、柔らかすぎてくたっとしてしまいます。
反対にキビソの糸は、あまり精錬をせず、固くゴワゴワ感が残る糸です。

両者を組み合わせることで、適度なハリと肌触り。
同系色で異なる特徴の糸を組み合わせることで、面白い物ができることを教えていただきました。

右側は、がら紡のオーガニックコットンの糸。
がら紡の糸をコチニールと藍でムラになるよう染めた糸を使っていただきました。

がら紡の手つむぎ風の不均一な糸とムラのある染め方が、織っていて面白かったとのことで喜んでいただきました。

2014040701.jpg

昨日の教室では、その方は既に次の作品を作られておりました。

2014040702.jpg

小川先生の教室は、ギャラリーにもなる古民家風のお教室。
とても雰囲気がよく、皆様仲良しでした。

5月の柏崎クラフトフェアに、小川先生も出展されるとのことです。
私も小川先生と、教室の皆様からのご助言を元に、春夏色の糸を出展できればと考えています。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。