スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲の種蒔き(筋蒔き)をしました。

  • Day:2014.04.10 23:36
  • Cat:稲作
昨日の午前中、筋蒔き(すじまき)をしました。

稲の種籾を蒔くことを、私の家では筋蒔きと言っています。
一般的な呼び方なのかはちょっと自信がないのですが、このあたりで筋蒔きというとだいたい通じます。

なんで筋蒔きと言うのか気になりましたので、少しだけ調べてみました。

溝を作り、列になるように種をまくから筋蒔きと言うそうです。
でも、私の家では、均等に散らばるよう手でばら蒔いているだけですので、ばら蒔きがと言うのが正しいのかもしれません。


約2週間以上10℃程度の水につけておいた種籾を、4月8日の夜から一晩、40℃弱のお風呂の残り湯に浸しました。
その後、発芽機(温度は30℃、高湿度の状態を作る箱)の中に一晩入れ、根が出始めるのを待ちます。

最初に出るのは、芽ではなく根の方です。

今朝、発芽機から種籾を出してみると、種籾から小さな根が出ていたり、今にも根が出そうな状態(ハトムネ)になっていました。

2014041001.jpg

育苗箱を並べ、種籾を手で蒔きました。
均等になるようにばら蒔きます。

2014041002.jpg

「三年目の米」のコシヒカリ(従来品種)は、一箱あたり、乾燥した種籾で100gくらいを蒔きました。

その他、コシヒカリBL、酒米の五百万石、もち米のコガネモチの種をそれぞれ蒔きました。

昨日は、朝は天気が良く暖かかったのですが、昼前からだんだん風が強くなり雨が降り始めました。
最後にコガネモチを蒔いている時は、雨の中での作業となってしまいました。

無事に筋蒔きの作業も終わりましたが、これからどんなふうに苗が育っていくか楽しみです。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。