山菜のコゴメ(コゴミ)を採りに行く。

  • Day:2014.04.18 20:26
  • Cat:自然
明日、明後日と、群馬の森クラフトフェアに出展します。

その時に私の師匠にお会いしますので、お土産に山菜でもと思い、父を誘って山に入りました。

家からすぐの、こんな感じの細い道をどんどん歩いていきます。
軽自動車がやっと一台通れる程度の道です。左側は急な崖。

この先に昔は田んぼがたくさんあったのですが、今はもうほとんどありません。
それでもまだ、少しだけ田んぼを続けている方もいらっしゃいます。

2014041801.jpg

途中、イノシシの足跡や、先に山菜採りに来ていた人の足跡がありました。

反対側の山が見えます。
2014041802.jpg

上の写真を撮った場所から、歩くこと5分くらい。
昔たんぼだったところに、コゴメがたくさん生えています。

この写真のはもう、大きすぎですね。
2014041803.jpg

このくらいがちょうどです。

2014041804.jpg

雪が溶けたところから先にコゴメが出始めます。
なので、雪が溶けるのが遅い、上土手側に採り頃のコゴメがありました。

コゴメと書いていますが、これは方言のようで、一般的にはコゴミというみたいですね。

師匠、喜んでくれるといいのですが。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。