羽化したてのトンボを、田んぼで見つけました。

  • Day:2014.05.09 22:21
  • Cat:稲作
今朝、田んぼの様子を見に行ったら、羽化した直後のトンボがいました。

トンボが留っていたのは、田んぼの水の増減を測るために打った杭です。

2014050901.jpg

その杭の反対側には、エイリアンみないなトンボの抜け殻がありました。
杭の一目盛りは1cmです。
抜け殻はだいたい5cmくらいの大きさです。

2014050902.jpg

田んぼは米を作るという場所ということだけではなく、こんな生き物の住処にもなっているんですね。

2014050903.jpg

田んぼに行って色々観察すると、こんな面白いことがたくさんあります。
注意深く見ないと見落としてしまいそうなことばかりですが、面白いです。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。