スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「三年目の米」の田植え直前!田んぼの「代(しろ)かき」をしました。

  • Day:2014.05.11 20:28
  • Cat:稲作
今日は朝から田んぼの「代(しろ)かき」という作業をしました。

一日中トラクターに乗って、田んぼの表面の土をかき回しました。
おたまじゃくしがたくさんいるのですが、トラクターに驚いて、みんな逃げて行きます。

2014051101.jpg

代かきの作業ですが、調べてみたらこんな目的があるとのことです。

 1.既に生えてきた雑草や、雑草の種を土の中に埋め込み、雑草の育成を一度リセットする。
 2.田んぼが水漏れしにくくする。細かく粉砕された泥が、田んぼに隙間を塞いでくれるんでしょうね。
 3.有毒ガスを抜く。
 4.肥料を良く土に混ぜ込む。
 5.田んぼを平らにし、土を柔らかくして田植えをしやすくする。

今回、代かき前に田んぼに入ってみると、足元からブクブクと泡が出てきました。
昨年も悩まされた、稲にとって有毒なガスが沸いているのかもしれません。
このガスが抜けてくれるといいなと思って作業をしました。

また、除草剤を使わない田んぼではこれから雑草との戦いになります。
そんなに雑草を悪者にしてもいけないとは思うのですが、稲より育たないくらいには抑えたいです。
除草剤を使わない栽培では、代かきの後早めに田植えをする方が良いようです。

でも、私の田んぼでは、天水田で水の自由が利かないため、田んぼに水をたくさん貯めて代かきをしています。
泥が落ち着くのに時間がかかりますので、すぐに田植えはできません。
泥の様子を見て、田植えをしようと思います。

2014051102.jpg

今日は天気が良かったので、腕や顔が日焼けしました。

2014051103.jpg

写真ではお見せできませんが、頭にタオルを巻いて作業をしていましたので、おでこがツートンカラーになってしましました。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。