「三年目の米」の田植えが終わりました。

  • Day:2014.05.20 20:36
  • Cat:稲作
先日、田植えが終わりました。

田植えは5月16日の金曜日から始め、三日間で終わりました。

16日、17日は寒く、強い風が吹いていましたので、あまり田植え日和ではありませんでした。
風が強過ぎると田植えにはなりませんが、幸いなことに西方向から吹く風。
私の田んぼは北南西側が山に囲まれていますので、風の影響はあまり受けず田植えができました。


今年の春は、あまり雨が降りません。
なので、雨水が頼りの天水田では水が心配です。

ちょろちょろと沢を流れてくる水を、田んぼに少しでも多く貯めています。

水が自由に使えるのであれば、田植えをする時には、水を抜いてから田植えをするのですが、今年は水を抜かず田植えをしました。

2014052002.jpg

上の写真ですが、田植えをした後の田んぼです。
植えた苗が水中に没し、田植えをしたのかわかりません。

どこに苗を植えたのか、そもそもちゃんと植えられたのかよくわからない状態での田植えでとても大変でした。

今日田んぼに行ってみましたが、水が澄んできて、だんだん田植え後の状況が分かってきました。
ちゃんと植わっていなかったり、植えた苗の列が曲がっていたりと、この後人の手で植え直しをするのですが、とても大変そうです。

この下の写真の田んぼは、水加減がちょうど良く、とても植えやすかったです。

こちらの田んぼは、水を抜いたのではなく、もう水がなくなってきはじめている状態。
これから先がとても心配です。

雨が欲しいです。

2014052001.jpg

田植えで一番活躍してくれたのは、この田植機。
ヤンマーのYP450です。

2014052003.jpg

だいぶおじいちゃんの田植機です。
一昨年は、燃料が漏れたりして、田植えの最中に止まってしまったりしました。
昨年はハンドルを止めるボルトが作業中に折れたりと、なかなか働いてくれませんでした。

ですが、今年は絶好調!
なんのトラブルもなく田植えができました。

既に古い機械ですが、まだまだ頑張ってもらいたいです。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。