蓼藍がモサンモサンと育っていますが。

5月の下旬に畑に移植した蓼藍(たであい)が、モサンモサン(方言?)と育っています。

蓼藍を植えた畑は、稲のプール育苗の苗代(なわしろ)にしているので、田植えが終わってから畑にします。

今年は、畑の半分を植えた頃に雨が降りました。

最初に植えたところはモサンモサンとしています。

2014071601.jpg

でも、畑の半分側。

雨が降ったので、一週間遅れての移植となりました。

あんまり、モサンモサンとしてないですね。

2014071602.jpg

蓼藍を移植するまでの一週間の差に、なにか問題があったのでしょうか。

畑も難しいですね。

————————
草木染め工房つばめのうた(宇賀田 正臣)

 ホームページ:http://www.tsubamenouta.com
 メール:mail☆tsubamenouta.com
 メール送信時は☆を@に変えてください。
 Facebookページ:https://www.facebook.com/tsubamenouta

 草木染め、藍染め(灰汁発酵建)で糸等を染めています。
 棚田(天水田)・天日乾燥(稲架掛け)の無化学肥料・無農薬のコシヒカリを作っています。

 新潟県産コシヒカリ 棚田・天日乾燥「二年目の米」のご購入はこちらから。
 ネットショップ:http://tsubamenouta.thebase.in


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。