「三年目の米」の稲刈りが始まりました。

  • Day:2014.09.16 06:57
  • Cat:稲作
ここ一週間くらい稲刈りの作業を続けています。

もち米や、父の田の稲刈りが終わり、昨日からやっと自分の「三年目の米」の稲刈りが始まりました。

私の田の場合、昨年と比較して稲の育ちがよく、たくさんお米がとれそうな予感がしています。

肥料も農薬も使わずに育てた稲も、元気に育ち、たくさんの実をつけてくれました。

2014091603.jpg

この田は除草剤を撒いていないのですが、あまり雑草が生えませんでした。
6月にがんばったチェーン除草の効果でしょうか?
もう何年も無農薬でやっている田なのですが、肥料を使わないようにしてから雑草も減ったような気がしています。

2014091604.jpg

刈り取った稲は稲架にかけて乾燥させますので、稲刈りにはコンバインは使わず、バインダーという機械か手刈りをします。

下の写真のように田んぼが乾いていればバインダーが大活躍するのですが、今年は8月に雨が多く、ぬかるんだ田んぼが多くバインダーを使うのも苦労しています。
ですが、今年はバインダーは絶好調。
昨年まで、エンジンが途中で止まったり、稲を束ねる紐が結べなかったりなど、不調なことが多かったのですが、時間をかけて調整することでとても安定して仕事をしてくれます。

2014091601.jpg

ぬかるんだ田んぼでは、刈った稲に泥を付けたり濡らしたりをなるべくしないように気をつけます。
船に稲を載せて運んだりと、手間がかかります。

2014091602.jpg

刈り取った後の田んぼですが、作業が終わった満足感はありますが、ちょっと寂しい気がします。
田んぼに住んでいたカエル等の生き物にとっては、環境が激変してしまいました。
みんなどこかへ引っ越していくんでしょうね。

2014091605.jpg

刈り取った稲は、稲架場まで運んで一束づつ稲架にかけます。

2014091606.jpg

2014091607.jpg

稲刈りもあと一週間程度で終わる予定です。
あと少し頑張ります。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。